ドワーフワークス

反社会的勢力排除に関する基本方針

基本方針

社内の対応及び体制 役職員は、反社会的勢力との一切の関係をもってはなりません。当社の不当要求防止責任者は取締役とします。役職員は、相手が反社会的勢力と判明した時点、又は反社会的勢力であるとの疑いが生じた時点で不当要求防止責任者に報告します。不当要求防止責任者は、不当要求等の報告を受けた場合、代表取締役社長に報告のうえ顧問弁護士及び外部相談先と連携して対応します。

令和1年12月2日
ドワーフワークス株式会社
代表取締役社長 鹿内 一勝